事業

金融庁による不動産融資の調査結果について

本日、金融庁による全国の不動産融資に関する調査結果が出ました。銀行75%、信金・信組69%の融資に問題が見られ、金融庁が指導に入る方針です。具体的な施策(行政指導や報告義務等と思われます)や影響の度合いは現状不明ですが、悪いシナリオの実現を念頭…

PBに必要な能力

私なりのPBの仕事は、「資産管理でも、事業でも、顧客の求めることに対して、役に立ち続ける」と定義しています。その上で重要なKPIは「スイート・スポットの特定数」「献身性」であると考えます。 会社にもよると思いますが、PB業の仕事は以下のような流れ…

管理受託のマーケティング戦略(実績2,212戸,予定3,450戸)

昨今、貸出引締を受けて、賃貸管理/建物管理、高属性の投資家の獲得、小口商品によって、金融アフォーダビリティの悪化をヘッジしようとしている会社様が多くなってきたという印象です。金融アフォーダビリティの悪化とは、金利上昇/貸出姿勢の悪化等によっ…

事業オーナーのための法人を設立します。

7月に恵比寿で事業会社を設立することに決まりました。目的は、⑴私がお世話になった特定の事業オーナーをご支援するための各種事業、(2)研究/インナー事業の実証と投資です。出資は私ですが、主要なオペレーションは他のスタッフに任せるため、本業には影響…

インナーサークル 「永遠に資本を生み出す装置」を目指して。

18年10月に発足した幣研究会(インナーサークル)は、多岐にわたる活動を行ってきました。 - 上場会社に、ストップ高に貢献 - 不動産会社に、質的引締めに対する解決策 - 不動産会社に、賃貸管理を2,212戸提供 - シェアハウス詐欺にあった投資家に対して、利…

今の局面で、年収500万円の投資家が投資用不動産を買う方法(自己資金拡充による質的引締問題の解決策)

前回、上場会社様にご提供した事業案はストップ高に貢献することができましたが、今回はそれを凌ぐスイート・スポットとなるかもしれません。現状ざっくりとしたお話しかできませんがお許しください。 金融機関の質的引締(自己資金2-3割)によって、苦しん…

VC、IBDらによる事業チームにジョイ

昨年後期に発足した弊インナーサークルでは、最近定期的に案件を受注しております。とはいえ、承継関連を除きほとんどは無償ですが。。。現在顧客の上場会社と連携しているVCに、事業/運用アイディアのご提供とオペを提供してますが、お世話になっている方が…

企業オーナーのオーラに負けました

久しぶりに緊張しました!!人生初アポと同じくらいかもしれません。これまでは、どれほど厳しい顧客とのご面談でも、緊張して、声が上ずったり、言葉足らずになっりすることはほとんどなかったのですが、本日はドン滑り中のドン滑りでした。プレッシャーを…

激動の不動産業界〜金融機関による貸し渋りとお手伝い〜

地銀、信用金庫が不動産融資を貸し渋り始めたのは17年終わり頃からですが、実際にスマートデイズ、サクト、ゴールデンゲイン等々の問題が報道され始めた時期は2018年初めです。それによって、スルガ銀の不動産融資が一部を除き利用できなくなり、築古マンシ…