事業

目標 一番大切なことを一番大切にするということ

一番大切なことを、一番大切にすること 友人、顧客、上司と多方面から、「変人」、「新人類」と命名されることが多いのですが、その理由を考えたときに、思い当たる節がいくつもあります(笑)。ひとつは本職のほかにたくさんの活動に取り組んでいて、軸がな…

PBに必要な能力

PBの仕事は、「資産管理でも、事業でも、顧客の求めることに対して、役に立ち続ける」と定義しています。その上で最も重要なKPIは「スイート・スポットの特定数」「献身性」であると考えます。 会社にもよると思いますが、PB業の仕事は以下のような流れを辿…

管理受託のマーケティング戦略

昨今、貸出引締を受けて、賃貸管理/建物管理、高属性の投資家の獲得、小口商品によって、金融アフォーダビリティの悪化をヘッジしようとしている会社様が多くなってきたという印象です。金融アフォーダビリティの悪化とは、金利上昇/貸出姿勢の悪化等によっ…

今の局面で、年収500万円の投資家が投資用不動産を買う方法(自己資金拡充による質的引締問題の解決策)

前回、上場会社様にご提供した事業案はストップ高に貢献することができましたが、今回はそれを凌ぐスイート・スポットとなるかもしれません。現状ざっくりとしたお話しかできませんがお許しください。 金融機関の質的引締(自己資金2-3割)によって、苦しん…

VC、IBDらによる事業チームにジョイ

昨年後期に発足した弊インナーサークルでは、最近定期的に案件を受注しております。とはいえ、承継関連を除きほとんどは無償ですが。。。現在顧客の上場会社と連携しているVCに、事業/運用アイディアのご提供とオペを提供してますが、お世話になっている方が…

激動の不動産業界〜金融機関による貸し渋りとお手伝い〜

地銀、信用金庫が不動産融資を貸し渋り始めたのは17年終わり頃からですが、実際にスマートデイズ、サクト、ゴールデンゲイン等々の問題が報道され始めた時期は2018年初めです。それによって、スルガ銀の不動産融資が一部を除き利用できなくなり、築古マンシ…